パソコンを廃棄するときに気をつけたいこと

Posted by | Filed under PC | 7月 17, 2014 | No Comments

個人情報の流出という問題は、様々なシチュエーションで発生します。できる対策は講じておきたいところですね。特に気をつけたいのは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどを廃棄するときにデータ消去をきちんとするということです。廃棄するのだから誰も見ないと思ってそのまま捨てたりしてはいけませんよ。

あるいは個人で使っていたものだから別にみられても大丈夫だなんて思わないでください。あなたのクレジットカードの履歴やあなたがやりとりをしたメールや相手の情報が、あなたのパソコンに残っています。ビジネスで使っているパソコンなどの機器であればなおさらですね。企業秘密が流出しないように、きちんとした方法でデータ消去をしないといけません。

では、データ消去はどうすれば良いのでしょうか。データ消去用のソフトなども売っていますが、その道のプロにかかればデータ消去ソフトで消した程度のデータはすぐ復元できてしまうようです。データ消去の専門家がいますので、そのような業者に依頼するのが最も確実な方法でしょう。

また最近では、クラウドやサーバなどにもデータを残している場合がありますね。利用を停止したからといって、ネット上のデータが消えているとは限りません。このあたりのデータ消去も、プロに頼んで徹底的に行うようにしてください。


 

Leave a Reply

Name (required)